狐狐庵

ニコマスでの活動報告や告知など

きつねのP特集 #5 赤ペンP


赤ペンP

人に歴史ありっつうことで。

確か恋愛症候群は、初動は1万数千だったけど、
じわじわ伸びて数ヵ月後には2万超えていったとか、
数字はあやふやだけども、じわ伸びみたいな感じだったはず。
徐々に評判を呼んでいったという、そんな感じがうらやましいな~と思っていた記憶がある。

再生数という数字による評価と、作者自身の評価が
必ずしも一致するわけではないけども、
それでもやはり褒められた・評価された形跡を見ることが出来るのは、
恵まれたことであり、単純にとても嬉しいもの。
赤ペンPにとっても、特別な思いがいろいろ詰まった作品であることは間違いない。
そういうわけで赤ペンブレイク2周年おめでとうございます。
赤ペンPとの関係が生まれたきっかけは、
ここのブログでけっこう動画を紹介していたころに、
たまたま2回連続で彼の動画を紹介したのが、最初かな。
まだ、この恋愛症候群が公開される前の話。
やはり、作り手の匂いが伝わってくる動画ってところで、
当時の私の気を引いたんじゃないかな~
その後IRCのチャンネルで出会って、まあいろいろあって現在に至るっとw

赤ペンPは、確かカクテルSPの前後あたりに、
私のことを何やら書いていたのですが、
(上述の「いろいろあって」もココを参考にw)
そこに書かれている通り、創作に於いては私と全く違うモノを求めている人です。
例えばニコマス20選という、半期に一度、自分のオススメ作品を20紹介しよう!
って企画があるんだけど、たぶんお互いの作品を選ぶことはないだろう。

そんなわけで、基本的には赤ペンPの動画は私のストライクゾーンにはなりづらいので、
全体に流れるストーリーや込められたメッセージなど、
私の守備範囲外のことには言及できない。

それでも赤ペンP作品は過去作から追っていくと、
作り手の進歩というか歩みというか、そういうものが垣間見えて、そこがけっこう面白い。
まあ、技術的な進歩が見えるというのは、
野生の○○という方以外の、普通のPさんは誰でもそうだろうけどw
持ち前の狡猾さ?で着実に、ある作品からは色調が綺麗に整えられていたり、
他の作品からは画面のレイアウトにぐっと隙が無くなっていったり、
そういった向上心というか能力は素晴らしい人だと思う。
おそらく、作品ごとに明確な課題を据えて取り組んでいるんだろう。

作品に共通してる長所としては、決して行き当たりばったりではなく、
構想をしっかり組み立てて、素材集めの段階から計画的に進めている所。
間に合わせの素材を使いました~と感じさせる部分がまずない。
これは借り物Pだった経験も生きているのかもしれない。

さて旧作しか紹介せずに終わるのも酷い話なので、最新作をひとつ

「UPされて速攻マイリス余裕でした!」とか書くと、
社交性などの評価が上がるのかもしれませんが、残念ながら初見です。
「新作見て~」とか軽々しく振れ回らないのが、彼らしいところなのですが、
おかげで彼のブログを仕事中の暇つぶしとして見に行ってようやく、その存在を知りました。

では見ながら感想を
とりあえず、いつの間にか新聞記事を作るとか、
そういう小技を難なくこなしてくるあたりのスキルに嫉妬。
うーん、どんどんここらへんはおいていかれているなあ~ってちょっと焦るなど。
ニコマスに合った色調や構図、演出パターンなどは、色んな動画を研究して、
積み上げていったのかな~という感じがする。
ニコマス的な表現といえばいいのか、
この箱○の素材を画面にマッチさせるような使い方、
そういうものの引き出しが非常に豊富だな~と。
そういった武器を基本2小節毎にどんどん投入して、
春香と千早のストーリーを軽快に進行させていっているので、入り込みやすい。
最後のシーンは「どんな会話をしているのか想像を膨らませてくださいね」
っと余韻を持たせて、清々しい青春動画ってイメージが残る終わり方。
ストーリーMADとして、曲をとても有効に活用しつつ、
作者の人格をも賞賛させようという、とても嫌らしい作品ですね。
…うわ、すっげーdisってるように見える!不思議!
でもまあ、こういう作品はそういう動画を包む雰囲気をつくるのが、
とても大事だと思うんですよ。
画面外にどれだけ、そういった空気をはみださせるか。
その構成力こそが、ニコマスを作っていった得ていったモノではない、
元来から赤ペンPが備えている武器なんじゃないかと思うわけで。


選曲から演出までいちいち方向性が違う人ではあるけども、
その姿勢には敬意を表したい、赤ペンPはそんなPさん。
あとはマイリス張っておくから好きに見てやってください。
このマイリスは各作品にうんざりするほど長い作者コメントがついていて、とても見ごたえアリです。





しかしまあ、他人を評価するってのは難しいね。
自分は褒め下手なくせに、気に入らないところがあればズケズケ言ってしまう、
まあ最悪な視聴者ですね。
「こいつはそういう生き物だから」と受け流してくれる方は非常に助かる。
配慮の無い発言で傷ついて、距離をおいてしまう人もいたと思うので、
そこは本当に申し訳ないトコロ。

最近は特に、twitterやIRCで「新作UPしました」と
URLを張っている人を見かけたら、積極的に見るようにしている。
で、見たら出来る限りリアクションを返すようにもしてる。
少なくとも自分の場合は反応があったってだけで嬉しいので、
気の利いた表現は無理でも、ちゃんと見たぜ!っていうことが分かるよう
例えば「○○の部分が特に良かった!」と伝えてる。

ニコマスはコミニュティが”濃い”ようなので、
いろんなところでPさんとの出会いがある。
まあ…難しい対処を迫られるときあるよね。
オフ会などというものに参加された方は分かると思うけどw

挨拶いただいても、相手の作品を知らなかったりするとき、
どういう対応が一番スマートなんだろうかw
基本的に私はそういうトコで嘘つくのが嫌なので、
「あ~まだ見てないので、あとで拝見しますね」と答えてるかな。
(勿論そう言った以上は、必ず見ます。)
ニコニコ動画のランキングとか全然追ってないので、
場合によっては「あれだけ伸びた動画なのに見てないとかないわ・・・」
とか思われてしまうかも。
でも、皆自分の動画には大なり小なり愛着持ってるだろうから、
相手を褒めるなり物申すなり茶化すなりするなら、
ちゃんと相手の動画や活動を知った上でしないと失礼だし。
そういった姿勢無しに、軽口を叩いたり茶化したりだけはしたくないと思う。

あー、そういえばオフでは、せっかく相手から話しかけてくれたのに、
名前から作品が思い浮かばなくて、
でも話していたら、実は自分の大好きな作品の作者さんであばばばば…
っていう、痛恨の事件もありましたな。あれはめちゃくちゃ動揺したorz
「P名ってなかなか見ないですよね~」とか
フォローしてもらって、益々みっともなかったよ俺w

とにもかくにも、能動的なニコマス視聴はなかなか出来ないけど、
見たい気持ちは最近かなり高まっているので、
新作告知を目にする機会があれば、がんがん見ていきたいと思う。
再生数1しか増やせないけど、貢献するぜ!
気に入った作品があれば、ツイッターやブログでも隙を見てプッシュしたい。



ところで私のブレイクは、記録には残ってないんだけど(動画削除されたからw)
ミュージックアワーで作ったMADをUPした2007年08月05日かな。
あーもう過ぎてるねw
記録に残ってるものなら、気分上々↑↑が2007年11月16日
ここまでには単品出せるかな~どうかな・・・・・・
本当は気分上々みたいに、カクテルをやりつつ、
その中で作った動画を単品化していこうとか
考えてた気がするな~w

とりあえず、現在あるモノの単品を製作中です。
来月の上旬までにはカタをつけたいと思っているので、
UPできましたら、どうぞよろしくお願いします。

こう書いてしまえば引っ込みつきづらいかな・・・ふうw
スポンサーサイト

コメント

赤ペン #Td/ILGRk

むしろ
「UPされて速攻マイリス余裕でした!」
とか言われたら疑いの目を向けるだろうJK。

しかしまた突然長文があってビックリした(笑)。
恐らく赤ペンはお話を作る人として認知されてるから、
お話じゃない部分について触れてもらえる機会って
あんまりない分貴重だなーと。あれだね、わかんない時は
開き直って「わかりません!」って書いちゃった方が
伝わる事も多いよね、なんてしたり顔してみよう。

で、多少誤解している部分はあえて触れずに褒めよ讃えよで
そのままにしておく方向で。ああ狡猾。

それにしても、お互いの認識と理解があるから
踏み込める部分も絶対にあるわけで、そこがないと
褒めるのも貶すのもホント難しいよねぇ。

ってことで、今度はこっちが突っ込めるよう
早く単品S・R・S!

2009.10.23(Fri) 02:34 | URL | EDIT

きつね #qbIq4rIg

http://kitsunep.blog118.fc2.com/

>赤ペンP
いい会社でのヒマツブシになりました^^
物語に関しては、きっといろんなところで
言及してくれる人いるだろうからね。
まあ守備範囲にもってこないと、
なんかぼんやりしたことしか書けませんし。

誤解や買い被っている部分はきっとあるだろうな~w
あくまで動画をどう受け取ったかってことなんで、
まあいいかしらんと割り切っておりますw
赤ペンPなら、こちらの文力のせいで、
ちょっとおかしな内容になってたとしても、
だいたいは読み取ってくれるだろう的な甘えで
思ったことをそのまま書いてみました。

単品ね・・・いやほんとこの点に関しては、
あなたの計画力が欲しいですw

2009.11.07(Sat) 21:02 | URL | EDIT

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きつね

Author:きつね
きつねは寂しくても死なないと思いますが、気軽にコメ入れてやってください。

my works

狐狐庵 検索

Games

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。