狐狐庵

ニコマスでの活動報告や告知など

好きな小説晒し

活字中毒者Pがサボリーマン中に更新していた記事ヨリ

>アイマスMADのプロデューサーは、アイマスMADやニコ動の作品以外に
>どんなものを日々見ているのだろう?
>(中略)
>・・・って自分でブログに書いたら、まずは自分の趣味をさらす以外に手段がないじゃん。
>どうも誰かの口車に狡猾に乗せられているような気がするな。まぁいいか。
>参考になるかはわからんけど、行ってみましょう。ジャンル毎に数回に分けて不定期連載。

>私の場合は、やはりこのアホみたいな長文を生み出す一助となった(笑)小説や
>作家から入るべきでしょうね。

だそうなので、トラックバックの実験を兼ねて、
私もこのネタで記事書いてみよう。
暇なサボリーマンPの方など、あとに続いてみるのは如何でしょう?
最近本読んでないなー
数年前までは、スティーヴン・キングをはじめとする、
海外のモダン・ホラー系作家の翻訳本読んでたけど。
キングは、映画より小説の方が断然オモロイっすよ。
「ショーシャンクの空に」の原作「刑務所のリタ・ヘイワーズ」とか、
「ミザリー」「グリーン・マイル」とかオススメ。
他には「ゴールデン・ボーイ」「ニードフル・シングス」「クリスティーン」なんかも好きかな~。
挙げてったらキリないや。
キング以外なら、ロバート・R・マキャモンの世界観もなかなかgood。

基本的には、長いのはダメ。
冗長な情景描写よりも、小気味良いテンポで話が進む方がいいね。
中学時代は、星新一を片っ端から読んでいたことが、その証左かな。
キングくらいだ、描写長くてもガマンして読むのは。
京極夏彦みたいのは、背表紙の厚さ見た時点でジェノる。
村上春樹も短編集ばかり読んでたしね。
結局、長編だと、読み終える作業自体が目的になっちゃって、
速読気味になるもんだから、
細かい展開や描写覚えてなかったりって結果に終わる。



ふと気付いたら、前の記事から敬語を止めてた。
無理してたからなw これからは自然体でいこう。
スポンサーサイト

コメント

赤ペンP #Td/ILGRk

書いても信じて貰えないだろうから、自分のブログでは
敢えて触れなかったんですが。

「ショートショートの広場」はもう一つの私の愛読書(笑)。

2007.11.14(Wed) 17:24 | URL | EDIT

#mQop/nM.

こちらではお初です。ども
星新一は暇つぶしにちょこちょこ読んでおり、
部屋のあちゃこちゃに落ちてます。

各言う、自分も要点をまとめて伝えるのが苦手でレポートとか報告って大っ嫌いなんですけど・・・

やっぱり短く、まとめられるってすごい技術だと思うのです。(と無理やりまとめてみる)

2007.11.14(Wed) 18:19 | URL | EDIT

きつね #qbIq4rIg

>赤ペンP 様
嘘だ!!!!!!
でも、星新一はベタとは言え、一度は読んでおくと良いよね。
世にも奇妙な~とか、影響受けているものは世に数知れずだし。
(「穴」が実際、世にも奇妙で放送されてたかな)

>た 様
こちらでは、はじめまして~
最低限の言葉で、100%伝えるっての難しいですよね。
私も、そういう能力持っている人に惹かれます。

2007.11.14(Wed) 23:53 | URL | EDIT

コメントの投稿


トラックバック

カピバラさんが増えた! かんどるまブログ

やよいの呼び出しメールでアケマスやってきたついでにプライズでカピバラさん集めに成功。おしりかじりむしとかいうのの便所紙まで入手してしまいましたがどうすればいいんだ。あとティッシュボックスカバーはゆりしーとお揃いのようですね俺様大勝利!ついでに、なんか面白

2007.11.15(Thu) 23:41

お気に入り<小説> 赤ペンPの添削日記

文章を書くことは体力の消耗に繋がらない赤ペンPです。一部で大変な不評を買ったためタイトルは日本語でお送りします。ふと、こんな話題になりました。アイマスMADのプロデュー...

2007.11.14(Wed) 17:37

トラックバック URL

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きつね

Author:きつね
きつねは寂しくても死なないと思いますが、気軽にコメ入れてやってください。

my works

狐狐庵 検索

Games

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。