狐狐庵

ニコマスでの活動報告や告知など

こんにちはL4U さようなら箱○

今日ヤマダで予約してたL4Uを買ってきました!
(ついでにヤマダのスロットで500ポイント当たりました)

早速おうちでプレーですよ!
フーフーフーフー!

2時間くらいやってたら、突如、箱○のディスクドライブから、

ガガガッ!グギュグギュ!と強烈な音が。

あわててセーブしてからディスクを取り出し確認。
うむ、ディスクに傷はついていない。よかった~

よし再開!ディスク挿入!

・・・・・・・・・・

ムィッ ムィッ ムィッ と変な音がしたあと・・

「再生できないディスク」と表示され・・・

ドライブが逝ったようです・・・



そういうわけで俺のL4U終了!!

修理出します!しがないサボリーマンでは2台目をポーンと購入なんて無理なので!



最後に一言!

ゲイツ市ねマジ氏ねメガネ喉につまらせろ!!!!
スポンサーサイト

真剣○十代!

しゃ○り場ってことで。
○は深読み禁止。

いや最近、どうも重いテーマが多くなってしまって。
相互に影響しあってか、皆さんのブログもなかなかシリアスなテーマ増えてますな。

そういうわけでもっともどうでもよさそうな、価値の無い話

さっき、自作のスリル、キリ番を踏み逃して11112再生だったのがクヤシイ!
自作のキリ番ゲットに燃える男、スパイダーマ!

その辺のくだらないこだわりや遊びをしてる方、お便り…いや、別にいいやw




まっつP 様
『Zero Fill Love』from Pangya S4 Delight

とうとう動画MADに開眼した、まっつPでございます。
動画を飾りつける際のフォント・画像など小道具のセンスというか
バランス・配置はやっぱり、イラスト描ける方は上手いな~。
しかしあくまで、動画を盛り上げるためのアクセントとして、
違和感の無いタイミングで入っているし、纏まりが良い。
ああ、才能に嫉妬w

包みこむように

心に訴える、そんな2つの伊織を。
伊織は、人と人とのつながり、これを表現するときに、
すごい力を持ったキャラクターなんだなと。


哀川翔P 様
「影」 PV風

(主催者的立場として、KAKU-tail単品は紹介を控える方向なんだけど、
これはまあFullで大きく表現も変わっているので、紹介してみる。)
この「PV風」というのは、フェイクなのかどうなのか、
それともこれが哀川流のPVなのか。
それはよくわからないけど、私はこの作品に
哀川Pの、ストーリーテラーとしてのプライドを感じた。
何気にダンスも三拍子なのに(ryとかそこら辺も凄いけど、
敢えてダンスMADの部分はスルーする!
ここの伊織は、「誰かの嫁の伊織」でもなければ
「ニコマスで肉付けされた伊織」でもない。
哀川P自身の思い入れも、おそらく可能な限り排し、
本来のアイドルマスターの世界にいる、水瀬伊織と、
=プレイヤーではない、一人のプロデューサーとの関係、
それだけを徹底的に掘り下げて描写している。
あとはじっくり見てくれ!小説を読むように物語を咀嚼してくれ!

ところで、全国に三人の中には俺は入ってないだろう。
隠れいおりストだから。それはしょうがないな。
あと哀川って辞書に入ってないから変換面倒だ。




メイP 様
伊織、暴れだす。

あーなんというか、いろいろ悔しいw
この選曲でこういうストーリーを紡ぐセンスとか、
勿論、常に自分が見習いたいと思っている、メイPの演出とか、
アップの混ぜ方とかタイミングとか。
サムネとか最後の静止画のキマり具合とか。
「安心してこの時間、ここに浸ってね」
と、技術と表現力の両面で、安心感を与えてくれる。
ウルフルズと伊織・やよいの間に発生しうる違和感を
丁寧に解決してくれている。
歌とストーリーから溢れる優しさが、同時に流れ込んでくる感覚がもう><
んで見終わったあと、すっごい前向きな気分になれる!
そう見事にあやされてしまった自分がちょっと悔しいんだw

やっぱり書いてみようか

今更感あるけど、所謂「Pと見る専の付き合い方」的な話が盛り上がっていたので、
ちょうどサボり中で(ヲイ)暇だし、ちょっと書いてみよう。
発端はここ - cocoonP - にこ繭
何の話か分からない人は、まずココを読んで欲しい。
私は読解力の無さと我田引水には自信あるので、cocoonPの意見を、
自分の考えに勝手に再構成しちゃってると思うんだけど。
てなわけで、ここからは自分に置き換えての話。

愛の形はさまざま

最近、自分が大好きな歌手の思い入れのある曲のMADが上がっていたんだよね。
いろいろなブログで絶賛されていたの見つけて、凄いwktkしてたんだ。
で、家に帰って早速見た。

曲を途中でぶった切ってネタ動画のダシにされてたw
確かにこの瞬間、かなーりカチンと来た。
うっかり「この曲への愛がないよね」って考えた瞬間、ハッとした。

俺はある意味、好きな曲に「踊り子さん」としてアイマスキャラを充てている。
そこによく言われる「アイマス愛」ってたぶん相当不足してると思う。
逆に自分の動画見て「アイマス愛がないよね」って思ってる人、きっといると思うんだ。

曲もキャラクターも活かすのは勿論理想型。
でも、曲を最大限に活かすためにアイドルの個性を表に出さないのもアリなら、
アイドルやネタの魅力を引き出すために曲を利用したってアリだよね。
表現の多様さを制限する方向にもっていくのは、何にしろ良くない、面白くない。
(勿論、性的・残酷表現とか、ブレーキをかける部分は必要だけど)

そんなことを考えつつ、応援団ネタはどうしてもやりたいから作るだろうけど、
ちゃんとアイドルの魅力を引き出せる様な構成ももっと考えようと思った今日この頃。

ただ上で言ったMAD、演奏部分は綺麗で良い感じだったんだよね…
その完全版も是非上げてくれ~

KAKU2 ご報告など

カクパーという略が最近広まってるよね。
いやいいんだけどね。でもさ、最初のカを抜くと(以下自粛

人として最低な枕から、しんみりした作品をご紹介する、
その落差がカクテルってことで…


まっつP 様
「iM@S KAKU-tail Party2」 まっつPの一人後夜祭 『Party!』

カクテル2のクレジットを担当してくれた、まっつPの一人後夜祭。
とは言え、祭り自体のエンドロールとしても成立させているのは流石。
もう一度まっつPに感謝を!

ただ、このサムネの真美が教育上どうかという点はあるが・・・w
まあイラスト依頼したときに
「カクテルパーティっぽくグラスとドレスとかいいよね!」
「まあ1人以外未成年だけど、細かいことはいいよね!」
とか話してた記憶はあるけど、これはもう完全にアウトだろw

ちなみに、この真美の数分後の姿が、まっつPのブログに掲載されてますんで、
飲酒未○年マニアの方は是非ご覧ください。



もひとつお知らせ

iM@S KAKU-tail Party 2
Prologue,本編,Epilogue
全作品、1万再生突破!


突破直後あたりに、これもまっつPが画像を抑えておいてくれたので、
許可得てお借りしてきました。
imas080217-kaku.gif


この祭りは傾向から言って、最終的な再生数を目標にするつもりはありません。
その瞬間を楽しむ企画だから、何度も見返させるような策をとってまで、
企画動画の再生数を稼ごうという気は毛頭ないしね。
祭りが終わったらすぱーっと解散って方が、
カクテルらしく爽やかでいいでしょ?w
でも節目として全作が1万超えというのは、
予想以上の好評さでやっぱり嬉しいね。
本当、視聴者の皆様には改めて感謝!

idea m@sterに対する考察



私も参加した「idea m@ster」という企画がありました。
基本的には底辺祭り的なコンセプト(作品を見比べて勉強しよう)に、
カクテル的なルール(テーマ縛り)をあわせた感じですね。

まずまとめ人さんの企画を起こし形にした、
その気概と努力に敬意を表します。
そして本当にお疲れ様でした。

これは書こうかどうか迷っていたんですが、
反省会好きの底辺スレにしては、
反省点について誰も提起していないようなので、
参加者の1人として、敢えて苦言を呈させて頂きます。

いろいろ何様だお前的な内容ですが、
今後のまとめ人さん、他の企画計画者の方に、
何かヒントになればと思います。
以下「続きを読む」に格納…

成長の記録

モアモアPさんという、1月デビューの方がいます。
たぶん私と同じように、作ってみたいなーというシンプルな気持ちから、
職人デビューされた方だと思います。
思考は現実化する の記事で見つけて気になった方なんですが。
(追記:桃月PもモアモアPの紹介記事を書いておられます)

私の文力ではロクに説明できないので、経緯はこちらを。

モアモアP 様
本当はMAD作ってみたかったという儚い夢


そして最新作がこちら

モアモアP 様
甘い贅沢/meg

やべーーー技術的には既に追い抜かれてるよw
演出や構成のアイデアが本当に素晴らしいです。
溜めていた思い・発想を次々と投入している感じがします。
この方は、他の曲見てもダンスシンクロもバッチリですし。
これからもじゃんじゃん新作をリリースしていきそうな勢いなので、
要チェック!



ひさびさにティン☆ときたの紹介


わかむらP 様
はじまりの歌 PV風

スキマ大橋の曲と聞いたら黙っちゃいられねえってことで。
しっとりと幻想的に纏めるのが、わかむらPの雪歩愛の形という感じがします。
わかむらPの作品からは、いつも感じること。
「本当に、ただ気に入った曲に好きなアイドルを重ねてつくってみた。
そして、できたからUPしてみた。」
これだけの腕を持ちながら、あざとさやいやらしさの無い部分が、
すごく伝わってくるので、見ていてこちらも身構えずに鑑賞が出来る。
そういった技術的なクオリティだけではない、安心感を感じられるので好きです。



作者不詳
おはよう!!茶目ご飯(おはよう!!朝ごはん) by.茶目子with高槻やよい

わかんない…シュールの枠を超えてる。
このセンスは何処から来るのか、てか素材どこで拾ってきたんだか。
とにかくご覧くださいませ。

見る専じゃないけど第2回見る専祭り参加!

早速紹介しちゃうよ!
「曲の雰囲気に合った映像」という観点で選んでみました~
(再生、コメ、マイリス数は、記事を書いたときの値)


totsukaP 様
ギラギラアイマス団『ポップミュージック論』
再生:4055 コメ:102 マイリス:104

ノリのいい曲に合わせたカット割りが抜群。
よく考えて構成してあるなぁ。
小ネタの入れ所、タメも非常にタイミングが良い。
サビ前のコミュシーンの連続での盛り上げ方が勢い良くて、ここもGOOD!
短い時間ながらも、アイドル11人皆をイキイキと活かしています。


へびP 様
寿司食いねェ!
再生:1268 コメ:78 マイリス:20

「誕生日といったら寿司だよね!」という不条理なコメでまず爆笑
この歌で真面目に踊る真の、やる気満々な表情がおかしすぎるw


まな板P 様
月明かりふんわり落ちてくる夜
再生:2196 コメ:86 マイリス:85

ほんわかしたやわらかい曲にあわせて踊る美希。
これが意外にピッタリ。
演出も極端に目立たないように、
それでも要所でしっかり入っていて、
独特の柔らかい雰囲気を醸し出す演出が素敵です。
音楽と映像の一体感が本当に素晴らしい。

それぞれカラーの違う3作品でいってみました。
こんな感じでどうでしょう?


お祭りについての感想
製作者として、このお祭りで何より嬉しいのが、
作品について、細かく「何処が気に入ったか」を
書いてくれていることです。
マイリスに入れてくれるのも勿論嬉しい。
でもやっぱり、見てくれた人から「ことば」を直接貰えるというのは、
他の何にも替え難いものがあると思います。
これからも気に入った作品があったら、
ジャンジャン応援してあげてください!

P.S.
きつねの拙作を紹介してくださった方、ありがとう!

KAKU2 report #06 シークレットゲスト

シークレット選びの真相とはっ!?

公開前にやけに話題になってたのが、
「シークレットは誰!?」
ってことですかね。
そこらへんの経緯について。
ネタバレになるけど、おそらくここに来た上で
カクテル見てないという人はいないだろうからいいよね。うん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きつね

Author:きつね
きつねは寂しくても死なないと思いますが、気軽にコメ入れてやってください。

my works

狐狐庵 検索

Games

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。